9月1日~2日の2日間、栃木県那須塩原市で開催された、関東社会人大会へ参加してきました。

 

当日は予報通り朝から生憎の雨。それでも日程の都合上よっぽどの荒天でない限りは中止はありえないので、覚悟を決めて現地入りしました。

 

試合開始直後から、蛇口が壊れたシャワーの様な雨…

当然ピッチャーもまともにボールを握れず、コントロールも定まらず…

結局2回途中で一時中断となりました。

 

降りやまない雨、切れない雲。これはさすがにノーゲームになるのかしら…

と言うか、ノーゲームになってほしい…

と、言う願いも空しく、

30分後、試合再開の判断。

当然グランドは川が出来る位のひどい状況。

 

まさか、遠路はるばる那須塩原まで来て…

グランドの水抜きに精を出す羽目になるとは…

ソフトボールの試合前に、心身共にどっと疲れてしまいました。

 

仕切り直して肝心の試合。

 

結果は…1-2で初戦敗退でした。

 

やっぱり、試合を引き寄せる『あと一本』が出なかった試合でした。

そして、自分自身にその力がなかった事を改めて突きつけられた試合でした。

悔しい、本当に悔しい。

 

勿論各県で上位の成績を出して参加してきているチームとの試合、そう簡単に

自分の思い通りのプレーができる訳はないとは思いますが、

3度回って来た打席、2度の得点圏で、

初球振って2打席ともサードファールフライじゃもう…

 

心身ともにびしょびしょでしょんぼりな中、ずっしり重い体を引きずって

たどり着いた日帰り温泉はとっても気持ちよかったです。

嗚呼でも願わくばもっともっと、いい気分で浸かりたかった…!

 

まだまだまだまだ、修行が足りませぬ。