2017年9月15日~埼玉県鴻巣市・北本市で開催された、第22回全日本レディース大会に参加して来ました。

本来この大会は、各都道府県の予選で優勝したチームにのみ出場権が与えられる大会なのですが、

今回地元埼玉開催である事、他県の代表チームが棄権した事等あり、補充として県予選3位だった私たちのチームにも声が掛かりました。

 

学生時代から数十年、全く別世界の話だと思っていた全国大会。

まさかその大会に自分が参加する事ができるなんて…

本当に、ソフトボールを続けて来てよかったと、感慨深い気持ちで一杯でした。

 

肝心の試合結果は、

初戦・0-1で敗退でした。

 

試合が始まるまでは、

「この場にいられるだけで、試合に参加できるだけで幸せ!

もうこれが我がソフトボール人生の最高到達点!」

なーんて思っていたんですが、

実際試合して終わってみたら、まあ悔しいのなんの!!

 

スコア的に僅差だったって言うのもあるとは思います。

もしこれがもっともっと強いチームと当たって、為す術なくこてんぱんにされていたら

ああこれが全国のレベルか…、本当に、それを実感できただけでも良かった…

ってなって、それこそ終わっていたかも知れませんが、

 

今日出来なかった事がある。まだ出来る事がある。

もう一度、この場に帰ってきてそれを成し遂げたい。

 

っていう気持ちに、なってしまいました。

 

ホントエエ歳こいて人の欲望には際限がないなぁと、我ながら呆れちゃうばかりですが^^;

体と心が動く限りは、その欲望に忠実に生きてやろうと思う次第です。

 

全国大会は文字通り、会場が全国を回りますのでね。

今年は地元開催だったんでいつもの県大会と何ら変わらない自宅から車で行って

その日のうちにお家に帰る若干面白くない(?)大会だったので、

来年以降、楽しい遠征目指してまた頑張ります!

 

2018年の全国大会は愛知県開催です。待ってろひつまぶし!!!